当院からのお知らせ

コロナ禍における自律神経の乱れ

コロナ禍の今、睡眠障害の悩みの方が増えています。理由としてコロナ禍の将来の不安、制限の中での生活、リモートワーク、運動不足などが挙げられます。コロナのストレスは1年半以上も続いけいて、そういったストレスは蓄積していき、自律神経は乱れ、身体は疲れていきます。「眠れない」「寝ても途中目が覚めて眠れなくなる」「疲れが取れない」「食いしばりが強くなっている」「イライラする」「肩こり・首こり・頭痛」「お腹周りが太ってきた」「むくみ」などの症状でてきます。

耳を触ったり引っ張ったりしてください。痛いですか?固くなっていませんか?お風呂に浸かっているとき、温めたタオルでやさしく耳の根元まで包みもんであげてください。日々のストレス軽減として、ストレッチ、ウオーキングをするようにするとよいでしょう。自律神経の乱れは早い内に改善することをお勧めします。当院ではお身体のお悩みに沿った施術を行っています。お気軽にご相談ください。あたたかい気持ちイラスト/無料イラストなら「イラストAC」

記事カテゴリー
月別バックナンバー

1 ~ 1件 / 全1件

ご予約・お問合せは|080-5904-1184
お得な回数券制度はじめました
来楽整体院へのアクセス
  • 整体師のご紹介
  • お客様の声
  • 川俣式骨盤矯正とは?
  • 来楽整体院からのお知らせ

ページの最上部へ